PRODUCTION制作事例

ディスプレイ・スペースデザイン

株式会社 建設技術研究所 CTI ヒストリアム

【コンペ時のパース】自然との調和を意識して自然を感じる素材をご提案。

【コンペ時のパース】特徴的な流線型の壁面展示を設計。

既存スペースの解体→撤去→施工

【完成】流線的な壁面には凸凹のある「フレキボード」を使用。設置後、塗装もして神秘的なイメージに。

【完成】厚みと色(3色)とサイズが異なるウッドタイルを設置。施工は1ブロックずつ約600個を貼り込んだ。

【完成】ライトは調光式として、室内の雰囲気に合う光量に設定。

【完成】重厚な雰囲気のスライド式の什器。

【年表グラフィック】70年にわたる歴史を、土木界、社会と併記した年表で解説。それぞれの時代背景とそれに対する取り組みが分かるようレイアウトを行った。

【モニターコンテンツ】歴史をテーマにした内容でありつつも、暗い印象にならないようシンプルで分かりやすい構成や色合いに注意して制作を行った。

プロジェクトの概要

株式会社 建設技術研究所様の本社3階に、展示スペース「CTI ヒストリアム」を新規に開設。知識・文化を将来にも継承し、かつ企業活動を広く社会にPRしてブランド価値を向上させることを目的とする。

既存の打ち合わせスペースから空間設計を行い、年表グラフィックデザイン、タッチモニターコンテンツ、動画制作など全てを担当。

アプローチ

コンペ時に「スマートVR」でプレゼンを行い、完成イメージを分かりやすくご提案。本社社屋であったため、約1ヶ月間の夜間工事。スペースの関係上、1日1社の工事であったため日程調整が難しい場面もあったが、問題なく完成した。受付横のスペースのため、来社されるお客様からもオープンスペースで見えるため非常に高い評価をえることができた。

お客様情報

株式会社 建設技術研究所

クレジット

プロジェクトマネージャー:須山
ディレクター:須山
アートディレクター:黒川
デザイナー:黒川

関連制作事例