PRODUCTION制作事例

プロモーション

東京デザインウィーク2017 ロットリングブース

来場者動線に開いたオープンな構成。既成品の壁面パネルを用いてコストを押さえつつ、ブランドカラーの黒と赤が引き立つようにデザインしました。

試し書きしていただくシートはシンプルなつくりでありながら立体的な見せ方が出来る よう工夫しました。

6000名以上が自由に体験し、壁面いっぱいになりました。

  • rotring_booth
  • rotring_booth
  • rotring_booth

プロジェクトの概要

ドイツの文具メーカー「rOtring(ロットリング)」の東京デザインウィーク2017年出展ブース。ブースの企画およびデザインから、説明員を入れて2週間の運営まで担当。

アプローチ

アートイベントなので、筆記具の試し書き体験をアートにするというコンセプトで、五角形のベースに街の線画をプリントし、そこに立ち上がるように貼れる試し書きシールを貼ることで立体的な街の風景を作りました。シールでいっぱいになったパネルは随時壁面に貼り、ハニカム状につなげていくことで2週間でひとつの大きな街を作り上げました。

ブースへの入場者は前年度の2倍以上を記録しました。

お客様情報

ニューウェル・ラバーメイド・ジャパン株式会社

クレジット

ディレクター:上野
アートディレクター:石井
デザイナー:北川

関連制作事例