PRODUCTION制作事例

サイン・看板

CEATEC2006 ソニーブース

幕張メッセで行われる、アジア最大規模の映像・情報・通信の国際展示会。グラフィックパネル約30枚および各種サインの制作全般を担当。解説パネルにはアクリルを使用し、高級感ある空間作りをいたしました。

ブース内での製品の説明をする解説パネルなどを担当者様からヒヤリングしてより良い展示の提案を行います。

製品ごとの解説パネルも製品の特徴をわかりやすく表現し、解説員が熟知していなくても解説パネルを見ながら説明することができます。製品の詳しい内容もご担当者様からヒヤリングして制作を進めます。