ちょっと話題的には遅い情報ですが
先日、Windows 11が正式にアナウンスされました。

公式サイトは下記です。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11

公式サイトで、Windows 10とWindows 11の違いが明確に?書かれてないのですが
ある情報だけで要約すると

デザインが新しくなりました!

というのが大きな違いみたいです。

2021年の末にリリースされるらしく、現状はアナウンス段階なので詳細はまた後日?ということなのでしょう。とはいえ、OSに依存してたのも10年前くらいの話なので、UIなどが一新されて使いやすいな、となれば、ユーザー側は特に問題なさそうですけどね。

さて気になるお値段というか
現状Windows 10を使ってるユーザーの方の中には

え?Windows 11買わないといけないの?

と思われている方もいらっしゃると思いますが、安心してください。

公式で既に、Windows 10からWindows 11は無償アップデート可能とのことなので、正式にリリースされたらいち早くインストールするのは有りでしょうね。会社によってはセキュリティポリシーもあると思いますが、個人利用の方で入れたいと思う方は入れるのもいいと思います。

余談ですが、会社の基幹システムなどがWindows OSの最新に対応していない!というのを理由に、未だに古いOS(聞くところによるとWindows 7など)を使い続けてる会社さんもいるみたいです……古いOSだとセキュリティに不安がありますが……。

個人的に思うところですが、10年前までは明確にWindows とMac のOSの違いがあったような気がしますけど、最近はWindowsもMacもOSの大きな違いは無くなっちゃいましたね。昔はMacを触っていただけでワクワクしたもんですが……。

ジョブズが存命のときに、OSの高速化とスタイリッシュさを追求し、ビル・ゲイツがその重要性があまり解らずWindows Vistaなど少し迷走してた時代が懐かしいですね。

Windows 7くらいから軌道修正して、Windows 10ではほぼMacに寄せてきてない?くらい使いやすいOSになっちゃって。いまだとWindowsは勝手にデフラグとかもしてくれるので、ある程度高スペックのPCを買うと本当に手が掛からないOSになりましたね。Windowsもここまで来たか!と、Windows 95から使ってた私としては、かなり感慨深いですね。

実はMicrosoftとしては、本来ならWindows 10がラストOSとなる筈だったらしく、その後はWindows 10のマイナーアップデートのみ……で対応する予定だったらしいです。ですが、ここにきてWindows 11をリリースするということは、根本的なUIなどを変更してきているんでしょうね。個人的には64bitを更に向上させた高速処理と、超軽いOSを期待しています。

Windowsは、2000年代のMacの勢いによりシェアを奪われてしまいました。現在、GAFA※にMicrosoftは入ってないですよね。本来だったら入っていてもおかしくないのに……GAFAの枠組みを考えるとアメリカ人もWindowsイケてないと思ってるのかな?と勝手に思っていたりもします。
ここ数年はAppleの話題が多かったのでMicrosoftも、Windows 11期待しております!

※GAFAとは、米国の主要IT企業であるグーグル(Google)、アマゾン(Amazon)、フェイスブック(Facebook)、アップル(Apple)の4社の総称。 ガーファと呼ぶ。